【簡単加工】ガンプラ アンテナのシャープ化

プレミアム バンダイ

はじめに

最近のガンプラには安全対策として、尖ったパーツの先端に安全基準フラッグが設けられています。

特に顕著なのが頭部アンテナパーツです。

これを丁寧にカットするだけで、シャープな形状に修整することが可能です。

HGシリーズでガンダムタイプを作る人は是非チャレンジしてみましょう。

加工方法

元キットのままだとこんな感じ

HGUC No.21 RX-78-2 ガンダム

アンテナの先端についてある安全基準フラッグ。
横から見ると結構目立ちます。

アンテナはやっぱりシュッとさせたいですね。

アンテナパーツを取り外してから作業を始めます。

カット開始

いきなり山場です。
赤い部分をニッパーで切り落とします。

ここで失敗するとアンテナが短くなってしまったり、形状が歪んでしまいますので慎重に切りましょう。

突起が若干残るくらいで丁度いいです。

こんな感じになりました。
まだ切断面がざらざらします。

あとはヤスリで切断面を整えて加工完了です。
スクレーパーなどで仕上げてもOKです。

加工完了

ガンダムのアンテナがシャープになり、一層かっこよくなりました。

「ガンプラ簡単加工テクニック」へ戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です