howto

Howto

【コスパのいい簡単仕上げ】 MSメカニカルバスト3 ガンダムエアリアル編

今回はエアブラシを使わずに簡単仕上げした500円のガシャポン商品「機動戦士ガンダム MSメカニカルバスト03 ガンダム・エアリアル」の制作過程と商品レビューを同時にします。 エアブラシは使わず、スプレー缶のトップコートとリアルタッチマーカー...
Howto

【フィギュアの箱などに大活躍!】シール跡のベタベタをきれいにする専用消しゴムのレビュー【おそうじ消しゴム】

はじめに フィギュアの箱にテープで封がされている時ってどうしていますか? 大体この2つの方法が多いと思います。 テープを剥がして開ける テープをはさみやカッターナイフで切って開ける 中でもテープを剥がして開ける場合はシールの跡が残るってしま...
Howto

【切り屑も説明書立てもおまかせ!】ワークステーションプロのレビュー

プラモデル製作時に発生するランナーの切り屑。机に散らばったり床に落ちたり、処分が面倒に思ったことはありませんか?他にもLEDライトや説明書立てなど機能満載の作業台があるんです! そんなおすすめアイテムがこちら。 今回紹介する「プラモ向上委員...
Howto

部分塗装でHGUC ガンダムを簡単仕上げしてみよう

今回は「HGUC No.191 RX-78-2 ガンダム」を部分塗装&つや消しトップコートで仕上げます。新たな試みとして塗料はアクリジョンを使用してみましたので、制作過程と一緒に紹介していきたいと思います。 手軽にできるのを重視して、洗浄な...
Howto

エアブラシを使わない【コスパのいい簡単ウェザリング仕上げ】

エクシードモデル ゼータヘッドの「ゼータガンダム3号機」をリアル風にかっこよく仕上げてみました。慣れてきたら1時間くらいでできるこのお手軽なウェザリングを今回は紹介します。 必要な道具 今回使用するものはなんとこれだけ。 GSIクレオス M...
Howto

5分でできる!ガンダムマーカーでお手軽ツインアイの塗装

ガンダムマーカーで頭部センサーをきれいに塗装する方法を紹介します。 瓶の塗料より手軽な部分を活かす ガンダムのツインアイやセンサーなどを塗装する時、筆塗りだと 乾燥に時間がかかる塗料の攪拌や筆の洗浄が面倒(例えばRX-78-2ガンダムだと黒...
Howto

【間違って組んでしまった!そんなときに】wave パーツ・オープナー HT196 レビュー

パーツ・オープナーとは 皆さんはプラモデルを作っているときに、ポリキャップなどを入れ忘れた状態でパーツをはめ合わせてしまったことってありませんか?私はしょっちゅうあります…… そんなとき、ニッパーやハサミを差し込んでこじ開けようとしたらパー...
Howto

【縦フリはNG!】プレミアムトップコートつや消しの正しい使い方

プレミアムトップコートの特徴 GSIクレオスから「Mr.トップコート 水性プレミアムトップコート」の3種(つや消し、光沢、半光沢)が発売されています。この中でも特に使用に注意が必要なのは、つや消しタイプです。また、プレミアムの名がつけられて...
Howto

【緩くなった関節を治す方法】パーマネントマットバーニッシュの使い方【ガンプラなどに】

パーマネントマットバーニッシュとは パーマネントマットバーニッシュとはつや消し仕上げ用保護ニスのことです。本来プラモデル用の道具ではなく、画材を扱ったお店で売っています。 ベタつきの少ない水性のニスで、乾くと透明になります。木工用品の表面保...
Howto

【結構いい感じ】流し込みスミ入れペンを使ってみた感想

今回紹介する流し込みタイプのガンダムマーカーは、筆タイプのスミ入れペンや極細タイプのペンともまた違うタイプのものです。果たしてその真価はいかに……!? ↓ちなみに私が普段スミ入れでよく使っているのは、この極細タイプやリアルタッチマーカーです...