S.I.C.極魂 仮面ライダーファイズ レビュー

「極魂」シリーズ「仮面ライダーファイズ」を紹介します。

20箇所以上の可動関節により劇中のシーンを完全再現できます。

玩具の紹介

2009年11月21日発売

全身

本体

全体的にメカニカルなデザインになっています。

腕が太く、マッシブな印象です。

付属品

付属品です。

ファイズエッジ、フォンブラスターとその持ち手が付属します。

各部アップ

眼はクリアパーツになっており、奥にはディテールがしっかりと施されています。

足回り。

接地性はそこそこで、右足のホルスターにはファイズポインター取り付け用の穴が開いています。

アクション

フォンブラスターも細かく塗装されています。

手に持たせるというよりは、親指で挟み込んでいる感じです。

ファイズエッジ。

刀身はクリア成形でうっすらと透けています。

ファイズポインターを右足のホルスターに付けた状態。

クリムゾンスマッシュの構えも可能です。

まとめ

ファイズらしいポーズを取らせることができてなかなか満足度の高いフィギュアです。

このスケール、価格帯で考えると十分なプレイバリューだと思います。

以上、「S.I.C.極魂 仮面ライダーファイズ」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です