S.H.Figuarts ウルトラセブン レビュー

当時のマスクをイメージした左右非対称の造形でS.H.Figuarts化されました。

ウルトラセブンらしい筋肉質な肉体美を再現しています。

体と手足の色味を変えることでスーツの質感の違いを表現し、さらにウルトラセブンの必殺技であるワイドショット、エメリウム光線を再現するためのエフェクトが付属しています。

玩具の紹介

2017年3月31日発売

[itemlink post_id=”1688″]

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

パッケージ裏には超可動、造形美、オプションパーツをアピールした画像がそれぞれ掲載されています。

説明書

説明書はモノクロの紙1枚です。

全身

本体

赤いボディにシルバーの塗装が施されています。
腕のマッシブさがウルトラマンとは異なります。

付属品

各部アップ

スーツ内に電池を取り付けていた場所の出っ張りも再現されています。
足回りはウルトラマンと同様に優秀です。

アクション

プロテクター部分でなで肩になっているため、いかり肩のポージングはできません。
ファイティングポーズ。
ストップ光線。
手裏剣光線。
曲げた腕を振って撃つ技。
エメリウム光線。
腕を組んで撃つ方のエメリウム光線は両手首をエフェクトパーツに取り換えるで再現が可能です。
ハンディショット。
改造パンドンからアイスラッガーを奪い返すときも似た構えをしてました。
ワイドショット。
右手首をエフェクトパーツに交換した状態。
ワイドなだけあってスペシウム光線よりも幅広です。
このエフェクトパーツはやや重たいので、うまくバランスを取らないと前に倒れてしまいます。
アイスラッガーは頭部のくぼみに取り付けているだけなので簡単に外れます(ちょっと外れやすいと思うくらい)
アイスラッガーは手に持たせることもできます。
元から頭部についていた分と手持ち用の2つがありますが、どちらも同じ造形です。

まとめ

初期ロットでは目の黒い点の部分がズレている個体(本レビューは改善された再販版を使用)が出回っていたこともあったこのウルトラセブンですが、造形はさながら劇中のスーツのようで非常によくできていると思います。

しかし、クリアパーツが使われている目の部分がやや暗いのと、本来緑色のはずの額のビームランプもほぼ黒にしか見えません。

さすがに電飾部分までは再現できていないため、こういったところで違和感が出てしまうのはなんとも惜しいところです。 

逆に、もしも発光可能な頭部が登場すれば相当化けると思います。

可動範囲も十分で、エフェクトパーツを含めた付属品も豪華です。

以上、「S.H.Figuarts ウルトラセブン」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

[itemlink post_id=”1688″]

投稿は見つかりませんでした

プレミアム バンダイ