ガンプラ「HGCE No.237 GAT-02L2 ダガーL」素組みレビュー

今回紹介するガンプラは、HGCEとしてラインアップされた「GAT-02L2 ダガーL」です。

キットの紹介

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より量産機「ダガーL」を新規造形で初プラモデル化!
■複数機集めたくなる「簡単組み立て」&「換装ギミック」
■同一規格の装備換装システム「ストライカーパックシステム」を採用。別売りの「ジェットストライカー」や「エールストライカー」の装備にも対応可能。
■ビームカービン、ビームサーベル、シールド付属。

商品ページより

2021年4月発売
定価 1,320円

パッケージ

説明書

完成

全身

C.E.73における地球連合軍の主力MS「ダガーL」
「105ダガー」や「ストライクダガー」の系譜で、ストライカーパックシステムに対応しているのも特徴です。

このキットにはストライカーパックは付属していないため、とてもすっきりしたシルエットです。
メインカラーにはやや明度の低い白色成形パーツが使用されています。

また、シールは付属していないため成形色による色再現となっています。

背面には一部のストライカーパックを装備できる穴があります。

頭部のカメラはクリアブルー成形のパーツが使用されています。
バイザー奥にはディテールがあります。

頭部バルカンにあたるトーデスシュレッケン12.5mm自動近接防御火器もしっかり色分けされています。ガンダムMk-IIのようなバルカンポッドでは無いので取り外しはできません。

武器装備

ビームカービンとシールドを装備した状態。

付属品

付属品

ビームサーベル×2、ビームカービン、シールド

可動範囲

股下にはアクションベース対応の穴があり、関節部分にはビルドストライクガンダムのパーツも使用されています。

肩はボールジョイントによる可動で、開脚もここまでできます。

肘と膝は二重関節です。

肩は前方に引き出すことが可能。

腰はボールジョイントではなく特殊な軸関節で左右に傾けることができます。

背面には別売りのガンプラに付属している「ジェットストライカー」や「エールストライカー」を取り付けることが可能。
ウィンダムやエールストライクガンダムを持っていればプレイバリューが広がります。

膝立ちも可能です。

ギミック&アクション

ビームカービン

主兵装のビームカービン。
ビームライフルよりも小型で取り回しも良さそうな形状です。

グリップの下が出っ張っているので手の甲を脱着して持たせます。

通常の手首パーツをそのまま使用しているので、よく見ると人差し指の位置がトリガーから少しずれています。

シールド

シールドは接続位置を選択できます。

ポーズに合わせてお好みで。
ボールジョイントによる接続なので若干の角度調節も可能です。

ビームサーベル

左右のサイドアーマーにマウントされているビームサーベルを装備。
クリアレッド成形のエフェクトパーツを取り付けます。

ダガーLのサイドアーマーには本来「スティレット投擲噴進対装甲貫入弾」という投擲ナイフも内部に収納されていますがこのキットには付属していません。

まとめ

王道の量産機らしいキットです。付属品もシンプルで必要最低限な感じでした。
シンプルな造形で動かしやすいキットだと思いました。

ストライカーパックシステムに対応しているのでカスタマイズできそうです。
HGCEのキットだけでなく30MMなどの他シリーズと組み合わせてみるのも楽しいと思います。

以上、ガンプラ「HGCE No.237 GAT-02L2 ダガーL」の素組みレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。


関連商品

HG 1144 ストライクダガー

HG 1144 ストライクダガー

Amazonの情報を掲載しています
機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスターComplete Blu-ray BOX

機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスターComplete Blu-ray BOX

33,570円(02/27 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています