METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα レビュー

今回のレビューは「METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα」です。

玩具の紹介

タスクフォースαの「METAL ROBOT魂 Ex-Sガンダム」が登場!
主要な外装は彩色塗装で再現!マーキングはプリント済みで再現。

商品ページより

2017年12月25日発売(魂ウェブ商店限定)
定価 17,820円

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα

44,550円(12/01 02:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

メタルロボット魂ということで完成品トイです。

説明書

組み立て方や各ギミックについての解説がされています。

付属品

付属品

ビーム・スマートガン、インコム用ケーブル×3、インコム中継器×6、腕部カバー×2、ビーム・サーベル×2、交換用左右手首×4、専用台座、専用ジョイント

専用台座は角度調節が可能なタイプ。

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα

44,550円(12/01 02:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

全身

本体

α任務部隊仕様のスタンダードなカラーのEx-Sガンダム。
サイズとしては1/144スケール程度で、各部の塗装やコーションマークまで丁寧に施されています。
各部に入ったシルバーのアクセントも高級感を高めてくれています。

HGUC版では省略されたプロペラント・タンクもしっかり角度を維持したまま固定できます。

脚部関節等にはダイキャストが使用されており専用台座無しでも自立できます。

各部アップ

外装は青色部分も含めほぼ塗装されています。
マーキングのお陰でかなりの情報量となっておりその密度に圧倒されます。
落ち着いたつや消し仕上げになっているのもいい感じです。

アンクルガードが暴れてしまっていますが、このように左右が個別で可動します。

可動域

横方向の可動はこんな感じ。
開脚は圧倒的で、ガンプラ版Ex-Sガンダムの可動域を遥かに凌駕しています。

肘と膝も二重関節で大きく可動します。

バックパックの強化型ブースター・パックやビーム・カノンも大胆に可動します。

スタビレーターの根本に台座用のジョイントを取り付けることができます。

専用台座を使うことでこのように空中ディスプレイが可能。

アクション&ギミック

肩主翼&肩ブロック装甲の展開

肩主翼は翼部分の取り付け位置を横にずらすことで展開状態を再現できます。

さらに肩ブロックの装甲もこのように開けます。

インコム

頭部のインコムは差し替えでリード線を使った射出状態を再現できます。

インコム中継器をリード線に挟むことで、ケーブルが急角度で折れ曲がったように見えます。

リフレクターインコム

両足のリフレクターインコムも同様に射出状態を再現可能。

こちらは頭部のインコムよりもリード線が長めになっています。

ビーム・サーベル

ビーム・サーベルは両足の膝装甲に格納されており手に持たせることができます。

ビームエフェクトはクリアブルーで2本分付属。
専用の手首で持たせます。

ビーム・スマートガン

通常の持ち方

グリップは多少角度調整ができるようになっており、かなり持たせやすいように工夫されています。

接続アームでの保持

ビーム・スマートガンはフロントアーマーに接続することが可能です。
一度フロントアーマーを外してジョイントの向きを180度回転させてから再度取り付けます。

接続するためのアームはビーム・スマートガンの中に収納されており、差し替え無しで展開できるようになっています。

レドームも角度を調整できます。

ビーム・スマートガンを接続した状態。
接続アームだけでもしっかり保持できます。

銃身の伸縮

ビーム・スマートガンの銃身は伸縮可能です。

バックパックの可動によって、ビーム・カノンを使った一斉射撃ポーズもできるようになっています。

他の持たせ方

ビーム・スマートガンの後部には棒状のグリップが内蔵されています。
これはガンプラにはなかったギミックですね。

接続アームの側面にもグリップがあります。

このようにちょっと変わった持たせ方もできるようになっています。

レドームの取り外し

ビーム・スマートガンのレドームは取り外してカバーパーツでジョイントを隠すことができます。

ブロペラントタンクの取り外し

プロペラントタンクは肩パーツから取り外し可能です。

プロペラントタンクを接続していた穴はカバーパーツを使って隠すことができます。

プロペラントタンクを外すとHGUC版のような外観のEx-Sガンダムガンダムにすることができます。
これはこれでスッキリした見た目でいいですね。

まとめ

本体だけでなく武装も含めて可動箇所がかなり多めです。
ダイキャストを使っていることもあって各部はガッシリとした印象となり、保持力もよく派手なポーズでもしっかりと決めることができます。
Ex-Sガンダムでここまでアクションを楽しめる立体物としては決定版な気がしました。
価格も価格なだけあって安っぽさもありません。
非常に高品質に仕上がっている可動フィギュアでした。

以上、「METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

関連商品

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα

44,550円(12/01 02:20時点)
Amazonの情報を掲載しています