ガンプラ「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム フルウェポンセット」素組みレビュー

今回紹介するガンプラは「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(フルウェポンセット)」です。

キットの紹介

2021年12月4日発売
定価 1,100円

パッケージ

エントリーグレードのRX-78-2 ガンダムはすでにライトパッケージ版と通常版が発売されていますが、今回のフルウェポンセットでは武器の付属内容を大幅に強化し同モデルの中でも最大のボリュームとなっています。

説明書

ガンダム本体はタッチゲートという手でランナーからパーツを外すことができるように設計されていますが、新しく追加された武器のランナーはタッチゲートではないため組み立てにはニッパーが必要となっています。

通常版にもビーム・ライフルとシールドは付属していましたが、今回新たにハイパー・バズーカ、ビーム・サーベルエフェクト、ガンダム・ハンマー、ビーム・ジャベリンが追加されました。

完成

本体

まずはガンダム本体から。
組み立て方は通常版から特に変更はありません。
前回はスミ入れと部分塗装で仕上げましたが、今回はこのキットの魅力も含めて紹介したいので素組みでレビューしていきます。

通常版のレビューはこちら

とにかく色分けが優秀。
頭部や股間部のカラー再現度はHGUCを凌駕しています。

武器装備

ガンダムの基本装備であるビーム・ライフルとシールドを装備。
こちらも通常版の仕様と完全に同じです。

付属品

付属品です。
ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ、ビーム・サーベルの刃×2、ガンダム・ハンマー、ビーム・ジャベリン、シールド

各部アップ

最低限のパーツ数でここまで色分けができているのはエントリーグレード版ガンダムの魅力の一つといえます。
また、頭部アンテナのシャープ化を今回行っています。

参考ページ

ツインアイの黒い部分はパーツの凹凸で影を作って表現しています。
シールが無い故の面白い処理ですが、見た目の違和感もほとんどありません。

バックパックはビーム・サーベルを除いて1パーツ構成のシンプルな作りになっています。

腕や脚は左右の区別がないので組み間違いのリスクも最小限に抑えられているという親切設計。
そのため腕の両面にシールド取り付け用の穴が開いています。
前回も謎だったリアアーマーの凹みはバズーカのマウント用と予想していましたが、それらしいパーツや説明書きは無かったため用途不明のまま。

アングルガードはしっかり別パーツとなっています。
設置性も良好。

可動範囲

このキットの魅力その2。
少ないパーツ構成でこの可動範囲を両立させています。

肘と膝はここまで動きます。
肘は二重関節ではないですが、ここまで動けば十分でしょう。

膝立ちもこの通り。
ガンダムのフロントアーマーが独立可動できるように左右をニッパーで分割しています。
簡単にできる改造ポイントなので是非やってみてください。

参考ページ

腰のブロックはこのように動かすことができます。
背中側に隙間ができてしまいますが、これによってより大胆なポージングが可能に。

ブーツ部分はこんな動きも可能です。

脚を大きく前後に開いたポーズも取れるようになっています。

アクション&ギミック

ビーム・ライフル

股下にアクションベース用の穴が開いているので宙間戦闘をイメージしたディスプレイもバッチリです。

ビーム・ライフルはスコープの色分けやサブグリップの可動が省略されていますが、造形自体はよくできていると思います。

ラストシューティングポーズも難なくやってのけます。

ビーム・サーベル

今回ついにエフェクトパーツが付属したことで、他キットからの流用無しでビーム・サーベルのアクションがとれるようになりました。

やはりガンダムの付属品にビーム・サーベルはあったほうがいいですね。

シールド

ガンダムのシールドはバックパックにマウントすることが可能です。

グリップ部分の向きは変更できます。

腕につけるとこんな感じ。
手と腕の接続部でしっかり固定してくれているので保持力は安定しています。

ガンダム・バスーカ

ここからはフルウェポンセットで追加された武装の紹介です。
このハイパー・バズーカは「一番くじ 機動戦士ガンダム ガンプラ40周年」 F賞の「EG RX-78-3 G-3ガンダム ソリッドクリア」に付属していたものと同一です。
グリップの下部分を一度外して手に取り付けます。

グリップは角度調節ができるので、このように肩に担ぐように構えることも可能。

ガンダム・ハンマー

イロモノ装備その1
ガンダム・ハンマーが付属しています。これは嬉しい。

チェーン部分は一体成型。
ガンダムにはハンマーのグリップを一度外してから手に持たせます。
ただ、何度も付け外しすると接続部がだんだん弱くなっていきそうで怖いですね。

チェーンの形状に動きがついているのでポージングもいい感じに決まります。

ビーム・ジャベリン

イロモノ装備その2
ビーム・ジャベリンです。
これが付属しているのもなかなか驚きです。

成型色は他の武器と同じグレーになってしまっているので、設定通りの色にするには塗装が必須となります。
欲を言えば先端のビームエフェクトはクリアパーツだと嬉しかったかな。
それにしてもガンダムの立体物の中でもレアな武装なので付属していて嬉しいです。

比較:スミ入れと部分塗装をした同キット

前回制作した通常版のEGガンダム(右)と比較してみました。
形状は同じですが成型色が微妙に異なります。

スミ入れするだけでも随分印象が変わりますよ。

まとめ

入門用としてはこれ以上ないガンダムのキットだと思います。
こんなに武器はいらないよって人は通常版やライトパッケージ版といった選択肢がある点もいいですね。
ストライクガンダムやνガンダムといったラインアップが続くので、エントリーグレードの今後の展開にも注目していきたいです。

以上、ガンプラ「EG 1/144 RX-78-2 ガンダム(フルウェポンセット)」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

関連商品

プレミアム バンダイ