【縦フリはNG!】プレミアムトップコートつや消しの正しい使い方

プレミアムトップコートの特徴

GSIクレオスから「Mr.トップコート 水性プレミアムトップコート」の3種(つや消し、光沢、半光沢)が発売されています。この中でも特に使用に注意が必要なのは、つや消しタイプです。また、プレミアムの名がつけられていますが、通常のトップコートとどう違うのかも合わせて解説します。

通常のトップコートと比べると価格もやや高めになっています。

「プレミアムトップコートつや消し」は表面仕上げ用の水性つや消しコート剤です。吹きすぎによる白化現象を抑えた原料を使用し、ミリタリーモデルやフィギュアなどの肌色と相性がいいです。また、水性系のため水性ホビーカラー・アクリジョンカラー・Mr.カラーの塗装面に使用可能です。

「吹き過ぎによる白化現象を抑えた」とありますが、本商品の特徴を理解しなければこの利点は活かせません。場合によっては白くなってしまうことも。

使い方

まずはじめに、スプレーを吹く前に缶を縦に振る動作。これはNGです。中身がしっかり混ざりません。

缶の中身をしっかり撹拌するには、このように円を作るように動かします。

吹き付ける際は対象との距離を近くして、気持ち多めに塗布していきます。

販売メーカーのクレオスが解説動画をYouTubeに投稿しています。どれくらい吹き付けたらいいのか、どの距離が丁度いいのかはこの動画が参考になります。というか見てほしい!

缶の容量が少ないのでなるべく節約したい気持ちありますが、大切なのは塗布量をケチらないことです。ちょっと塗りすぎくらいが丁度いいです。思い切って噴いていきましょう!

あと、スプレーと対象の距離も大事です!遠すぎると対象の表面に到達する前に乾いてしまい、白くなってしまいます。

まとめ

つや消しトップコートの特徴として、塗布後は色がほんの少しだけ明るく見えます。

プラスチック特有の光沢を抑えることができ、クリアパーツはすりガラスのように仕上がります。

正しく使えば抜群の効果を発揮してくれるので、使い方をしっかりマスターしたいですね!

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です