【関節の強度アップ】パーマネントマットバーニッシュの使い方【ガンプラなどに】

パーマネントマットバーニッシュとは

パーマネントマットバーニッシュとはつや消し仕上げ用保護ニスのことです。
本来プラモデル用の道具ではなく、画材を扱ったお店で売っています。

ベタつきの少ない水性のニスで、乾くと透明になります。
木工用品の表面保護に使われたりするのですが、これが関節の強度アップとしてプラモデルに応用が可能です。

こういうところで使える!

・接着したくないけど、抜けやすいパーツ
・緩くなってしまった関節

使い方

「EG 1/144 RX-78-2 ガンダム」の膝関節がちょっと緩かったので、これで補強してみたいと思います。

基本的に水で薄めたりする必要はありません。
容器内のニスをしっかりかき混ぜて、爪楊枝や筆で関節に塗っていきます。

ニスを爪楊枝の先端に少し付けてちょんちょんとするだけでOKです。
塗りすぎると白いダマになってしまうので注意。

塗った部分はほんのり白く残りますが、時間が立つと透明になります。

パーツが接続されるこちら側にも塗っておきます。
あとは乾くのを待つだけですが、一日くらい置いておけば大丈夫です。

組み立てて動作確認。

いい感じにパーツの渋みが付きました。
膝がプラプラしなくなったので、安定したポージングができるようになりました。

まとめ

今回はパーマネントマットバーニッシュを使って関節の補強をしました。
画材を利用した簡単な作業で、挟み込みタイプのジョイントだけでなくボールジョイントの緩みなどにも応用可能です。

この記事ではガンプラを使って紹介しましたが、トランスフォーマーやフィギュアーツなど様々な玩具で使える道具です。
手元に1本用意しておくと何かと便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です