【こいつやりやがったな】Ninja250R乗りが大型二輪免許取った日のうちにZX-10Rを買った話

プレミアム バンダイ

やあ。まずは私の言い訳を聞いてほしい

【Xデー】序

これは大型二輪免許を取る2か月ほど前の話。

近所にAKNRさん(30)という私の高校時代の同級生がいる。
彼は大型二輪免許を欲しており、私もそろそろ大型免許くらいはとってもいいかなくらいに考えていたので一緒に教習所どう?ってお誘いを受けた。

「いいよ暇だし」

かくして西神にあるドライビングスクールに二人して入校することになった。
ここを選んだ理由は安かったから。これに尽きる。

私のNinja250RとAKNRさん(30)のZZR400

【Xデー】破

割とガバガバな教習雰囲気に不安を覚えながらも、2か月後には卒業試験を一発合格して晴れて卒業した二人はそのままバイクショップ(赤いバロン)に吸い込まれて消えていった。

もともとZZR400に乗ってたAKNRさん(30)は順当にZZRの大型を検討していた。
その時Ninja250Rの私はぶっちゃけ60万あたりのNinja650あたりでもざっくり見てみるかくらいのノリだった。

ほどなくして店員さんがやってきて、展示バイクについて熱く語り始めた。
が、私は無垢な赤ちゃんなので正直何を言っているかよくわからなかった。とりあえず腕を組んで「うんうん」「ですよね」「ばぶばぶ」を繰り返していた。

私は今の250から650あたりに変えようかなと考えてると店員さんに伝えた。そして、何を思ったのか近くに置いてあったZX-10Rもかっこいいなと言い添えていた。

店員「650とZX-10Rで悩むならZX-10Rがいいですよ」

おっ、そうだな。
たしかに排気量が650と1000なら1000の方が強そうだ。値段は見なかったことにしてやる。

とりあえずその場では何も決めずにおうちに帰ってきた。
私は一つ問題を抱えていたのだ。母がバイク反対派なのである。
1年半前にNinja250Rを買おうとしたときもゴネてゴネての遅延プレイングをしてようやく購入できたのだ。次やるとジャッジキルされるだろう。

このまま大型買ったらきっと叱られちゃうと思った私には時間が必要だった。

【Xデー】急

新しい発想へ至るまでそう時間はかからなかった。

「同じNinjaだし買い換えてもバレないだろう」

我ながらいい考えだと思った。どちらも緑色でタイヤが2個ついてる乗り物なのだから。

その考え方ならNinja650でも問題ないだろうと思われるだろうが、ガンダムとジムならどっちを選ぶかといわれるとガンダムだろう。

ドライビングスクールを卒業して2日後、免許の更新で明石市に向かった私とAKNRさん(30)は新しい免許を手に入れることに成功した。
そしてそのまま赤いバロンへ吸い込まれて消えていった。

これで他のバイクを見ても常にイキり倒せると思うと心が弾んだ。
高レート閃刀姫が3つくらい組めそうな値段だったので財布は弾まなくなってしまった。
プリコネなら天井を25回はできる額だ。

急に乗り納めになってしまったNinja250Rは赤いバロンが18万で買い取ってくれた。
今までありがとう。佐久間まゆのサインステッカーは頑張ってはがしてくれ。

ちなみにAKNRさん(30)もその場でハヤブサを買っていた。

それでは運命の出会いを再現してみよう。

ちなみに金利もったいからローンやめて貯金でニコニコ現金払い(全額)しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です