HGBF 1/144 トールストライクガンダムグリッター レビュー

HGBFシリーズで発売された、公式外伝『ガンダムビルドファイターズA-R』のユウキ・タツヤの親友「サツキ・トオル」が駆る「トールストライクガンダムグリッター」を紹介します。

両肩に装備した遠隔操作武器「グリッターレヴ」や、「ショートピストル」が新たに付属し、ベースとなった「エールストライクガンダム」本体も新規造形を交えて改造箇所が再現されています。

キットの紹介

2018年3月20日発売 (プレミアムバンダイ限定)

パッケージ

プレミアムバンダイ限定商品ということでシンプルな青いパッケージとなっています。

説明書

完成

本体

スミ入れ、部分塗装、つや消しトップコートで仕上げました。

背面のトールストライカーはエールストライカーと形状が同じですが、ベースとなっているストライクガンダムの面影は正面からだとだいぶ薄れています。

後ろから見るとストライクガンダムらしさがあります。

武器装備

2丁のショートピストルを装備。

各部アップ

頭はフェイス部分以外が新規パーツです。

接地性は良好です。

ギミック紹介

トールストライカーは翼を折りたたむことが可能です。

アクション

肩のバインダーはかなり自由に動かせるのでポーズの妨げにはなりません。

ショートピストルにはビームサーベルの刃を取り付けることが可能です。

トールストライカーにもビームサーベルが搭載されており、こちらを持たせることもできます。

まとめ

エールストライクガンダムよりも青い部分が増えて、より鮮やかな印象になりました。

武器は少なめですが、ガンダム本体は個性のあるデザインだと思います。

以上、ガンプラ「HGBF 1/144 トールストライクガンダムグリッター」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です