トランスフォーマー MB-03 メガトロン レビュー

「トランスフォーマー/リベンジ」放映時に販売した、「RD11 メガトロン」の成形色、塗装色を変更した「MB-03 メガトロン」を紹介します。

ギミックはそのままに、全身銀塗装の豪華な仕様で復活しました。

玩具の紹介

2017年2月発売

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

説明書

全身

ビークルモード

ビークルモードはエイリアンタンクです。

シルバーの部分はパーツによって成形色と塗装が使い分けられています。

履帯の下に小さい車輪があり、コロ走行させることが可能です。

中央の砲身にはミサイルを取り付けることが可能です。

砲身の赤いスイッチを推すと、ミサイルがスプリングギミックで発射されます。

トランスフォーム!

ロボットモード

第1作目とは異なり、腕の形状が左右非対称になったリベンジ版のメガトロン。

背面には大きな翼があり、迫力があります。

各部アップ

塗装によって質感がとてもいい感じです。

細かく施されたゴールドの塗装によって、しっかりとメリハリがついています。

足回りは特殊な形状をしており、かなりクセがあります。

足首がほぼ可動しないため、接地性はあまりよくありません。

ギミック紹介

右腕のクローは肘を曲げると連動して開きます。

左腕はエイリアンタンク時の砲身なので、同様にミサイルを取り付けたり発射させることが可能です。

アクション

上半身はよく動きますが、下半身はあまり動かせません。

大腿部はクリック関節になっていますが、パーツが干渉するため大きく開いたりはできません。

また、腰が緩く、決まった位置で固定できずにくるくる回ってしまいます。

まとめ

いかにも悪役な人相の顔が素敵です。

本体も細かいディテールや塗装によってかっこよく仕上がっています。

腕のギミックもよくできており、不満点は足回りの可動と、腰の回転の緩さくらいでした。

以上、「トランスフォーマー MB-03 メガトロン」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です