ROBOT魂 <SIDE MA> ドラグナー1カスタム レビュー

ROBOT魂「機甲戦記ドラグナー」シリーズ第1弾として後半主役機「ドラグナー1カスタム」が登場しました。

細部まで突き詰められた造形と、躍動感溢れるアクションが実現しました。

武装は55.6mmハンドレールガン、アサルトナイフ、レーザーソードが付属しています。

玩具の紹介

2014年9月27日発売

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

説明書

説明書はモノクロの紙1枚です。

全身

本体

武装なし

大きな肩や足に対して、腰は細くなっておりメリハリのついたプロポーションです。

武装あり

ウイングを展開し、ハンドレールガンとスーパーハイブリッドシールドを装備した状態。

シールドは大きいですが、十分保持することが可能です。

付属品

付属品です。

交換用左右手首×3、交換用アンテナ(硬質【現在取り付けてある軟質と交換可能】)、レーザーソードの刃×2、レーザーソードの柄×2、レーザーソードの柄(連結)、アサルトナイフ×2、ハンドレールガン、スーパーハイブリッドシールド、ディスプレイ用ジョイントパーツ

各部アップ

シールドには「D.1」のプリントが施されています。

展開したウイングはしっかり保持されるのでダレて下がってくることはありません。

腰には2本のレーザーソードを収納することが可能です。

取り付け部に挟み込んでいるだけなので少し外れやすいです。

接地面が少ないですが、接地性は良好です。

アクション

発進ポーズ。

ハンドレールガンは両手持ちも可能です。

ハンドレールガン上部にあるマガジンは可動させることができます。

マガジンの取り外しも可能です。

レーザーソードを持たせた状態。

専用の柄を持たせることで連結状態を再現できます。

まとめ

とにかくよく動きます。

武器を構えるだけでも様になるポーズがとれるので動かしていて楽しいです。

気になった点は、腰のレーザーソードが外れやすいところです。

以上、「ROBOT魂 <SIDE MA> ドラグナー1カスタム」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です