超進化魂 デジモンアドベンチャー 02 メタルガルルモン レビュー

「超進化魂」第2弾として「メタルガルルモン」が登場しました。

頭の鎧部分、ミサイルポッド天面、強度が必要なパイプなど、ダイキャストを使用しメタル感を強調しています。

さらに背中と尻尾のビーム部分にはクリアパーツを使用し、高級感ある仕上がりとなっています。

玩具の紹介

2018年1月20日発売

パッケージ

パッケージは描きおろしです。

裏面にはダイキャストやメッキ加工の部位も記載されています。

説明書

変形手順はメタルガルルモン→ガブモンのみ。

両面を使って解説しているため、分かりやすい内容となっています。

文字で補足が書かれている点もありがたいです。

ガブモン

本体

成長期の姿 ガブモン

ガルルモンの毛皮をかぶっている感じが出ていて個人的に好みです。

ほぼ可動はしません。

メタルガルルモン

本体

究極体の姿 メタルガルルモン

顔と前足の造形がよくできておりかっこいいです。

翼や尻尾にはクリアパーツが使用されています。

各部アップ

口は開閉させることが可能です。

メタルガルルモンの頭、前足のパイプ、ガブモンの足にダイキャストが使用されています。

メタルガルルモンの腹部の中にガブモンの頭が収納されるので、少し胸周りが大きくなっています。

アクション

前足の接地性はいいのですが、後ろ足は足首が回らないためイマイチです。

比較:超進化魂 アグモン

アグモンと比べると少し小さいです。

まとめ

メタルガルルモンの後ろ足の接地性の悪さが気になりました。

ガブモンはほぼ置き物状態で、アグモンよりも動かせません。

進化後のメタルガルルモンはウォーグレイモンほど後ろ姿が破綻しておらずきれいにまとまっています。

変形パターンは過去の超進化シリーズをリスペクトしていますが、メタルガルルモンの顔の造形や、前足の柔軟な可動はよくできていると思います。

以上、「超進化魂 デジモンアドベンチャー 02 メタルガルルモン」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です