S.H.Figuarts ウルトラマン レビュー

ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念して、S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズが始動しました。

洗練された造形美、蓄積された可動機構、卓越したフォルムが特徴です。

劇中をイメージしたフォルムとして、当時マスクの印象を反映させて作られた左右非対称の造形を再現しています。

肘と膝に追加された可動軸により、よりウルトラマンらしいポージングが可能です。

スペシウム光線、リバウンド光線のエフェクトパーツが付属しています。

玩具の紹介

2016年7月23日発売

[itemlink post_id=”1646″]

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

パッケージ裏には超可動、造形美、オプションパーツをアピールした画像がそれぞれ掲載されています。

説明書

説明書はモノクロの紙1枚です。

全身

本体

スーツの質感をうまく表現した、銀色のボディがいい感じです。
赤いラインの再現は関節部分もある程度カバーされています。

付属品

付属品です。

交換用手首左右×2、スペシウム光線エフェクト、リバウンド光線PETシート、リバウンド光線PETシート用台座、交換用カラータイマー

各部アップ

どこか優し気な印象のCタイプマスクをいい感じに再現しています。
足回りは接地性も良好です。

ギミック紹介

カラータイマーは差し替えで赤色に変更できます。

アクション

この有名な構えポーズは再現がなかなか難しいです。
ウルトラスラッシュ(八つ裂き光輪)エフェクトは付属していません。
リバウンド光線(ウルトラバリヤー)を再現するPETシートが付属しています。
スペシウム光線!
可動範囲ギリギリな感じです。
右手首をスペシウム光線のエフェクトパーツに交換した状態。
光線エフェクトの重さに負けず自立可能です。
飛行ポーズ。
こちらは難なくきめられました。

まとめ

ULTRA-ACTシリーズで展開していたウルトラシリーズがまさかのS.H.Figuarts化でした。

サイズはULTRA-ACTよりも少し小さいですが、ULTRA-ACTがヒロイックなプロポーションだったのに対し、こちらは劇中のスーツに寄せた造形で作られています。

角度によってはクリアパーツの目が暗く見えてしまいがちですが、正面から見たときはまさにCタイプのウルトラマンです。

可動範囲もなかなか優秀だと思うのですが、スペシウム光線のように腕を前に組ませるポーズはやや苦手のように感じました。

スペシウム光線のエフェクトパーツはよくできていますが、それに次いで有名な必殺技のウルトラスラッシュもエフェクトパーツが欲しかったですね。

後発のジャックやタロウを触ると造形や可動面で進化を感じることができ、ウルトラシリーズのS.H.Figuarts第一弾を飾った記念すべき商品だということに間違いはないと思います。

今回レビューしたのは通常版ですが、さらにビルやバルタン聖人の宇宙船が付属した「50th Anniversary Edition」も発売されました。

以上、「S.H.Figuartsウルトラマン」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

[itemlink post_id=”1646″]

投稿は見つかりませんでした

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です