S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーダークカブト レビュー

プレミアム バンダイ

擬態天道総司が変身するダークカブトが真骨彫製法で登場しました。

劇中イメージに近づけたフォルムバランスと、美しいアクションポーズを両立しつつ、装甲に施された独自の模様を彩色で美麗に再現しています。

魂ウェブ商店限定商品です。

玩具の紹介

2017年3月24日発売(抽選販売)

[itemlink post_id=”1165″]

パッケージ

裏面にはアクションポーズの見本画像が掲載されています。

説明書

説明書はモノクロの紙1枚です。

全身

本体

真骨彫シリーズの初期に発売された仮面ライダーカブトがベースになっています。

付属品

付属品です。

交換用右手首×4、交換用左手首×3、
ゼクトクナイガン(クナイモード)、ゼクトクナイガン(ガンモード)

各部アップ

アーマーの特徴的な模様がきれいにプリントされています。
変身ベルトの塗装も細かく施されています。

ギミック紹介

ダークカブトゼクターの角は可動します。

アクション

膝立ちも可能です。
カブトクナイガン(ガンモード)
付属品としてカブトクナイガン(ガンモード)と記載されていますが、アックスモードとして持たせることも一応可能です。
さすがに刃の部分は少し小さく感じますね。
カブトクナイガン(クナイモード)
1……2……3
ライダーキック……

まとめ

素体自体は真骨彫シリーズの第一弾である仮面ライダーカブトと同じため、後の展開へ繋がる試行錯誤の跡も見えました。

胸アーマーの右、左、腹部が独立して動くのですが、ここの意図がよく分かりませんでした。

交換用手首側に棒軸がついており、交換する際に折ってしまわないように注意する必要があります。

ちなみにクウガやアギトなど後発の商品では、従来のS.H.Figuartsのように腕側にジョイントが付く仕様に変更されています。

プロポーションがよく、塗装もきれいでいいクオリティに仕上がっていると思います。

以上、S.H.Figuarts(真骨彫製法)「仮面ライダーダークカブト」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

[itemlink post_id=”1165″]

投稿は見つかりませんでした

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です