HG 1/144 クロスボーン・ガンダムX-0フルクロス レビュー

今回紹介するガンプラは「HG 1/144 クロスボーン・ガンダムX-0フルクロス」です。

キットの紹介

銀色の幽霊
「X-0フルクロス」出撃!!
『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』より、クロスボーン・ガンダムX-0フルクロスをHGシリーズで初立体化。
印象的なフルクロスユニットは一部新規造形で再現。全身のカラーリングを成形色で再現。武装「バタフライバスターB」が新規造形で付属。
●フルクロスユニットを一部新規造形で再現
 X1のフルクロスユニットとは異なる形状を新規造形を交え再現。
●バタフライバスターBが新規造形で付属!
 パーツ差し替えにより、ガンモードとソードモードの2形態を再現可能。
●豊富な武装類が付属!
 クジャクなど、多彩なアクションポーズが楽しめる武装類がセット。
付属武装:バタフライバスターB / クジャク / バタフライバスター / ヒート・ダガー / ザンバスター(ビーム・ザンバー/バスターガン) / ビーム・サーベル / シザー・アンカー / スカルヘッド

商品ページより

2023年12月発売(プレミアムバンダイ限定商品)
定価 2,750円

パッケージ

説明書

説明書はモノクロ印刷で、組立方法とカラーガイドが記載されています。
パッケージ同様フルカラーではないので、塗装する際はプレミアムバンダイの商品ページに掲載されている完成写真を確認したほうがいいです。

X-1フルクロスとは一部の形状が異なるため、一部使わないパーツがあります。
元の頭部アンテナがないのでX-1は再現できません。

シール

シールが多めです。

「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス TYPE.GBFT (HGBF)」とほぼ同じですが、頭部アンテナの白い部分が追加されています。

完成

本体

U.C.0153に現れた存在しないはずのクロスボーン・ガンダム。
カーティス・ロスコが搭乗する、本来のクロスボーン・ガンダムX-3として開発された機体です。

X-1フルクロスとはカラーリングの他、頭部やフルクロスの形状が一部違います。

今回はシールで再現する箇所をガンダムマーカーで部分塗装しています。

金:ガンダムマーカー EX ホワイトゴールド
赤のライン:ガンダムマーカー EX ロイヤルメタレッド
フルクロスの一部:ガンダムマーカー EX ヘビーガンメタリック
膝:ガンダムマーカー ガンダムメカグレー
頭部アンテナ:ガンダムマーカー EX ニューホワイト
センサー:ガンダムマーカー EX ルミナスメタグリーン

頭部アンテナはニューホワイトで3回重ね塗りをしたところ、かなりきれいな白になりました。

両肩のフルクロスパーツは脱着可能。
余剰パーツと組み合わせることで通常の肩アーマーにできます。

武器装備

バタフライバスターBとクジャクを装備。
クジャクはサイドアーマーにマウントしています。

付属品

クロスボーン・ガンダムのキットの中でも最多クラスの付属品です。

さらにボーナスパーツとしてムラマサ・ブラスターとピーコック・スマッシャーも付属。

可動範囲

クロスボーン・ガンダムの可動域をそのまま引き継いでいるのでよく動きます。

肘と膝は二重関節です。

膝立ちも可能。

両肩にある4枚のフルクロスの大きなパーツはボールジョイントで動かせます。

アクション&ギミック

バタフライバスターB

バタフライバスターBはガンモードとソードモードをそれぞれ差し替えで再現できます。

ガンモードはシンプルな形状の銃です。

ソードモードはクリアピンク成形のエフェクトパーツを使用して巨大なビームサーベルになります。

バタフライバスター

こちらは通常のバタフライバスターで二丁付属。

変形ギミックは同じですが、バタフライバスターBとは形状が異なります。

ソードモードのエフェクトパーツは共通です。

多目的攻撃兵装「クジャク」

クジャクも差し替えでバスターモードとスマッシャーモードを再現可能。

射撃武器のスマッシャーモード。

近接武器のバスターモード。

バスターモードはグリップ位置を変えることで剣のように持たせることができます。

ザンバスター

クロスボーン・ガンダムでおなじみのザンバスターも付属。

ザンバスターはビーム・ザンバーとバスター・ガンに分離可能です。

ビーム・サーベル

ビーム・サーベルは2本付属。

シザー・アンカー

フロントアーマーを付け替えることでシザー・アンカーの射出を再現。
チェーン部分はリード線によって形状を調整できます。

ムラマサ・ブラスター&ピーコック・スマッシャー

ボーナスパーツとして付属しているムラマサ・ブラスターとピーコックスマッシャー。
ムラマサ・ブラスターはクジャクとエフェクトパーツを共有しています。

スカルヘッド

両肩に搭載されているスカルヘッドは手に装備させることが可能です。

ヒート・ダガー

ヒート・ダガーは手に持たせるタイプと足裏から刀身を付けるタイプの2種類がそれぞれ2つずつ付属。

フェイスカバー

差し替えでフェイスカバーの展開状態を再現可能。

コア・ファイター

クロスボーン・ガンダム本体のバックパックと組み合わせることでコア・ファイターを再現できます。
下部にアクションベースに対応した穴があるのでそのままディスプレイが可能です。

まとめ

付属品の数が半端なく、プレイバリューの高いキットでした。
ブランド・マーカーのエフェクトパーツはありませんが、代わりにバタフライバスターやクジャクが追加されているので物足りなさは全く感じません。

色が足りていないので素組みだと地味な見た目になってしまいますが、シールか塗装で色を補うとかなり印象が変わります。

両肩のフルクロスとの接続が外れやすかったので分離させるつもりがないなら接着してしまうのもいいと思いました。

以上、ガンプラ「HG 1/144 クロスボーン・ガンダムX-0フルクロス」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

関連商品

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(1) (角川コミックス・エース)

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(1) (角川コミックス・エース)

長谷川 裕一
554円(02/27 09:15時点)
発売日: 2013/11/26
Amazonの情報を掲載しています