ガンプラ「HGUC No.13 RX-78GP01 ガンダムGP01 ゼフィランサス」素組みレビュー

今回紹介するガンプラは、HGUC第13弾としてラインアップされた「RX-78GP01 ガンダムGP01 ゼフィランサス」です。

キットの紹介

2000年8月発売
定価 1,320円

パッケージ

説明書

シール

完成

全身

ガンダムGP01、またの名を”ガンダム試作1号機”

かなり初期のキットですが造形はいい感じ。
今回は頭部Vアンテナに加え、ロッドアンテナの安全基準フラッグもカットしています。
そのままだと本当に旗のように見えてしまうのでカットをオススメ。

武器装備

フルバーニアン同様、シールドは真っ白。
面積が大きい分、色分けがやや寂しく感じます。

背面。
フルバーニアンと違い、バックパックはシンプルな見た目になっています。

付属品

付属品です。
ビーム・ライフル、90mmマシンガン、ビーム・サーベル、シールド、交換用右手首、コア・ファイターII

各部アップ

頭部や腕部など、フルバーニアンとの共通部分もあります。

胸部周りは結構カラフル。
フロントアーマーの左右別可動化はできませんでした。

接地性は普通です。

コア・ファイターII

コア・ファイターIIが付属しています。
ランディングギアも再現されており、よく出来ています。

可動範囲

かなり初期のHGなので可動範囲はイマイチ。

肘と膝は90度ほど曲がります。

膝立ちはなんとか可能といったところ。

ギミック&アクション

ビーム・ライフル

メイン武装のビーム・ライフル。
フルバーニアンと同じ内容のものが付属しています。

スコープと前面のグリップが可動します。
両手持ちも可能。

シールド

シールドはジョイントへの取り付け方を選べます。

90mmマシンガン

こちらはフルバーニアンには無かった武器です。
ビーム・ライフルと共通の手首を使用します。

ビーム・サーベル

ビーム・サーベルは白成型のものが1本付属しています。
形状的に手首から抜け落ちやすいので注意。

雰囲気だけ両手持ちを再現。

比較:HGUC No.18 RX-78GP01Fb ガンダムGP01Fb フルバーニアン

ガンダムGP01 ゼフィランサスを改修したMSであるガンダムGP01 フルバーニアンとの比較。
共通部分もいくつか見受けられます。

まとめ

最近のキットに慣れてしまうと可動に厳しい点がありますが、90mmマシンガンやコア・ファイターIIなど付属品が豪華です。
塗装箇所は多めですが、しっかり仕上げればかっこいいGP01になってくれそうです。

以上、ガンプラ「HGUC No.013 RX-78GP01 ガンダムGP01 ゼフィランサス」の素組みレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。


関連商品

U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

堀川りょう, 佐久間レイ, 大塚明夫, 大塚周夫, 菅原正志, 山田義日, 山田義晴, 伊倉一恵, 小林清志
15,300円(12/08 05:29時点)
Amazonの情報を掲載しています