ガンプラ「HGAC No.174 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ」素組みレビュー

今回紹介するガンプラは、HGシリーズの第174弾としてラインアップされた「XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ」です。

キットの紹介

2014年3月発売
定価 1,760円

HGAC 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(新機動戦記ガンダムW)

HGAC 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(新機動戦記ガンダムW)

1,760円(10/27 10:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

パッケージ

説明書

シール

完成

全身

概ね色分けはしっかりされています。
羽部分の本来黄色いところはシールで補われます。
リアアーマーの穴はアクションベース用で、ネオバード形態時に使えます。

武器装備

ツインバスターライフルとシールドを装備した状態。

付属品

付属品です。
ツインバスターライフル、ビームサーベル×2、交換用足首、シールド
交換用足首はネオバード形態で使用します。

各部アップ

可動範囲

横の可動はサイドアーマーを少し後ろにずらす必要がありますが、なかなかいい感じです。
肘と膝の可動。
特に肘はよく曲がります。
膝立ちはなんとか可能。

ギミック&アクション

肩部のカバーを外すとマシンキャノンが出てきます。
本来の設定ではカバーがひっくり返ってマシンキャノンが出てきます。
ビームサーベルは2本付属しています。
ビームサーベルの柄は本体に内蔵することは出来ません。
肩部にバーニアの展開ギミックがあります。
分離したツインバスターライフルを左右に持たせた状態。
特に問題なく保持できます。
ツインバスターライフル合体状態。

バックパックの羽はこのように開けます。

変形:ネオバード形態

ネオバード形態。
特にロックされる部分はありませんが、問題なく形状を維持できます。

まとめ

可動範囲もよく、スタイルもいい感じにまとまっていると思いました。
羽の角度も調節できるので、迫力あるポーズが楽しめます。

あとは付け外しが手間なので、足首のバーニアは使い回さないで済むようにしてほしかったなと思いました。
シールドと腕の固定方法もちょっと弱いかなと思ってしまいます。

以上、ガンプラ「HGAC No.174 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ」の素組みレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。


HGAC 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(新機動戦記ガンダムW)

HGAC 1/144 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(新機動戦記ガンダムW)

1,760円(10/27 10:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連商品

プレミアム バンダイ