Figure-rise Standard Amplified デュークモン レビュー

今回紹介するのは「Figure-rise Standard Amplified デュークモン」です。
一部を塗装して仕上げました。

キットの紹介

2021年6月26日発売
定価 4,950円

パッケージ

「DUKEMON(デュークモン)」が日本で、「GALLANTMON」は海外での名称です。

説明書

シール

ホイルシールです。

PETシート

マント用のPETシートです。
シールのように台紙から剥がして使用します。

完成

本体

赤と金を塗装しています。クリアパーツはそのままで、塗装後に取り付けています。
使用したのは「ガンダムマーカーEX ロイヤルメタレッド」「ガンダムマーカー ゴールド」です。
一部にガンダムマーカーエアブラシシステムを使用し、最後にプレミアムトップコートつや消しで仕上げています。

ガンダムマーカーEX ロイヤルメタレッド

ガンダムマーカーEX ロイヤルメタレッド

247円(07/28 18:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
GSIクレオス ガンダムマーカー 塗装用 ゴールド GM04

GSIクレオス ガンダムマーカー 塗装用 ゴールド GM04

450円(07/28 18:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
ガンダムマーカーゴールドはこのキットの金の成型色と色味が近いので、甲冑の色が足りていない部分を塗装するだけでもかなり見栄えが良くなると思います。

武器装備

「聖槍グラム」「聖盾イージス」を装備した状態。
デュークモンとしてはこちらの方が見慣れた姿かと思います。

付属品

付属品です。
聖槍グラム、聖盾イージス、聖盾イージス用台座

各部アップ

可動範囲

横方向の可動はこんな感じです。
肘と膝はこれくらい曲がります。

マントの両端は独立して可動します。
膝立ちもきれいに決まります。

アクション&ギミック

肩や腰にスイング機構はないので、ガンプラのように大きく捻ったポーズは厳しいです。
聖盾イージスはこのように付属の台座を使うと安定します。
装飾品の向きを調整すると、風になびく雰囲気も出せます。
アクションベース(別売り)を使用しています。

聖槍グラムを装備する際は、手首ごと交換します。

まとめ

デュークモンの騎士らしいデザインを上手くアレンジ出来ていると思いました。デザインもかっこいいし、ちょっとした武装のギミックも面白いです。

塗装しているときに思ったのが、バラすのが楽という点です。クリアパーツも後ろから押せば取れるようになっているので特に気にせず仮組みができました。

軽いのはすごくいいんですけど、PET製のマントの材質がちょっと安ぽく見えてしまうのが気になりました。また、角張った形状の甲冑なので動かすのがやや難しかったです。

以上、「Figure-rise Standard Amplified デュークモン」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。


関連商品

デジモンテイマーズ Blu-ray BOX

デジモンテイマーズ Blu-ray BOX

津村まこと, 野沢雅子, 山口眞弓, 多田葵, 折笠富美子, 今井由香
38,083円(07/28 09:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です