METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver. レビュー

プレミアム バンダイ
今回のレビューは「METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver.」です。
2017年に発売された「METAL BUILD ガンダムF91」のカラーリングとマーキングを変更し、さらに同年にWebで販売された「MSVオプションセット」が付属した豪華仕様となっています。

玩具の紹介

2021年3月27日発売
定価 31,900円

1991年より30年-。斬新なデザインが新世代の到来を存分に予感させた『機動戦士ガンダムF91』より、ガンダムF91が特別仕様で新登場。
2017年版から本体のカラーリング&マーキングを、当時の印象を彷彿とさせるマットパールをベースに再構築。肩部天面パーツと可動フィン構造も一部変更し、流麗なシルエットをより強調する仕様に。パッケージには、メカニックデザイナー大河原邦男氏にMETAL BUILD開発時に描き下して頂いた画稿を使用した特製スリーブを用意。MSV装備となるオプションパーツも付属した正に決定版となる商品です。

魂ウェブ 「METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver.」商品説明

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

パッケージの外箱(表)
パッケージが新たにデザインされています。二重の箱になっていて、箱の至る所に箔押しが使われています。
パッケージの外箱(裏)

パッケージの内箱(表)
パッケージの内箱(裏)
MSV装備「パワードウェポン」と「ツインヴェスバー」も紹介されています。

説明書

フルカラーで実物の商品写真を使って解説されています。
表紙込みで12Pあります。

ガンダムF91

本体

武器装備

付属品

各部アップ

可動範囲

肩には若干の引き出しギミックがあります。

アクション&ギミック

広い可動範囲で様々なポーズをとらせることが可能です。

右のサイドアーマーにもビーム・シールドが収納されています。

左のサイドアーマーにはビーム・サーベルが2本収納されています。
ビーム・サーベルの刃は根元がシルバーで塗装されています。

頭部はバックパックを外すことで首のブロックごと引っこ抜くことができます。

換装準備

「ツインヴェスバー」はバックパックも専用のものに交換します。

ガンダムF91 パワードウェポン

本体

武器装備

各部アップ

アクション&ギミック

4連ビームガトリングガンはミサイルランチャーから分離させることで手持ち武器にもなります。

ガンダムF91 ツインヴェスバー

本体

武器装備

各部アップ

アクション&ギミック

ヴェスバーの支柱は細いですがダイキャスト製でしっかり保持もされています。
フル装備状態。

まとめ

てんこ盛りの付属品で非常に満足度の高いセットです。
光沢のあった通常版のF91が個人的にあまり好みではなかったので、今回の仕様変更は私にとってかなり嬉しいポイントでした。
今回の仕様に合わせたMSVのオプションセットも付属しているのでプレイバリューも十分です。
しかしパーツの渋みから遊びにくさを感じる部分もあり、特に手首交換では付け替えのたびに相当な力が必要でした。
スタイリッシュにアレンジされたF91のデザインは非常にカッコよく、武装の展開やフェイスオープンなどかなり凝ったギミックも大変魅力的です。

以上、「METAL BUILD ガンダムF91 CHRONICLE WHITE Ver.」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

関連商品

HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)

HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)

1,095円(09/19 12:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です