ガンプラ「HGUC No.25 RX-78GP03S ガンダムGP03S ステイメン」素組みレビュー

プレミアム バンダイ

今回紹介するガンプラは、HGUC第25弾としてラインアップされた「RX-78GP03S ガンダムGP03S ステイメン」です。

「ガンダムGP03S ステイメン」は、アナハイムエレクトロニクスが「ガンダム開発計画」に基づいて建造していたガンダムタイプの3体目の機体デンドロビウムのMSユニットである。ただし、ステイメンはデンドロビウムの単なる制御ユニットではなく、単体のMSとしても非常に優秀であり、そのスペックは数年後に開発されるMS群に比肩し得る性能を持っていたと言っても過言ではない。U.C.0083年11月12日、アルビオン隊はデラーズ・フリートによる“コロニー落とし”阻止のため出撃する。デンドロビウムはノイエ・ジール、ガーベラ・トラ等と激戦を繰り広げ大破してしまうが、ステイメン本体は戦闘終了後もほぼ完動状態であった。ただし、軍上層部の隠蔽工作により、後の所在などは一切不明である。パイロットはコウ・ウラキ。

「HGUC No.25 RX-78GP03S ガンダムGP03S ステイメン」パッケージ

キットの紹介

2001年12月発売
定価 1,760円

OVA「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」及び劇場映画「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」に登場する攻撃用試作モビルスーツ“RX-78GP03S ガンダムGP03S ステイメン”を、カトキハジメによってリニューアルされたデザインを基に1/144スケールでリアルに3D化したプラスチックモデル組立キット。■ステイメンの機体各部に設けられたギミックや、精密なディテールをプロポーションをくずすことなく細部にいたるまでリアルに再現。■展開可能なフォールディング・アーム等、各関節部のフレキシブルな可動により、劇中の戦闘シーンをイメージさせるアクションポーズをとらせることが可能。■主武装であるビーム・ライフルを始めとする多彩な装備に加え、細部まで精密に再現されたコア・ファイターをセット。■ホイルシールと詳細な解説書付き。

HGUC 1/144 RX-78 GP03S ガンダムGP03S プラモデル

HGUC 1/144 RX-78 GP03S ガンダムGP03S プラモデル

1,760円(06/21 23:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

パッケージ

説明書

シール

付属のホイルシールはデュアルカメラ、センサー部分、股間中央の赤い部分の再現で使用します。

完成

全身

白と青のボディが特徴的な試作3号機。

背面には大きなテールバインダーが付いています。

武器装備

ビーム・ライフルとフォールディング・シールドを装備した状態。

コア・ファイター

専用のコア・ファイターが付属しています。
劇中の試作3号機にコア・ブロックシステムなく、あくまでプランのひとつだったようです。
マスターグレード版ではコア・ファイターとのドッキング状態も再現可能で、その時は背面の形状が少し変わります。

ランディングギアは取り外し可能です。

付属品

付属品です。
ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、フォールディング・バズーカ、フォールディング・シールド、コア・ファイター、交換用左右手首×2
手首の握り手パーツが2種付属していますが、片方はフォールディング・バズーカ用の穴が大きい仕様となっています。

各部アップ

フェイス部分は白成型です。

脚部は合わせ目が中央に来ます。

可動範囲

横の可動はやや控えめ。

肘は90度曲がりますが、膝はあまり曲がりません。

バックパックは左右一体で動き、テールスタビライザーはボールジョイントで可動します。

ギミック&アクション

腕部にはフォールディング・アームのギミックが内蔵されています。

フォールディング・シールドの表面は白成型となっています。
青い部分のシールは無いので塗装が必要です。

シールドは折り畳めます。

フォールディング・バズーカ。

こちらも差し替えなしで折り畳むことが可能です。

ビーム・ライフルやフォールディング・バズーカのスコープ部分は赤色ですがキットではそこまで色分けされていません。

フォールディング・バズーカは脇に挟むようにして持たせます。

バックパックからビーム・サーベルを取り出すポーズも可能ですが、小さいので実際に手に持たせることはできません。

手に持たせられる一体成型のビーム・サーベルも付属しています。

まとめ

造形やプロポーションは結構いいと思いました。
可動範囲はやや厳し目ですが、付属品が豊富なのは嬉しいポイントです。
旧キットでも既にありましたが、フォールディング・アームのギミックをしっかり再現されているのもいいですね。

フォールディング・バズーカを持たせるときくらいしか外すことはないと思いますが、手の甲は細い一本のピンで繋がっているので折らないように注意。

以上、ガンプラ「HGUC No.25 RX-78GP03S ガンダムGP03S ステイメン」の素組みレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。


HGUC 1/144 RX-78 GP03S ガンダムGP03S プラモデル

HGUC 1/144 RX-78 GP03S ガンダムGP03S プラモデル

1,760円(06/21 23:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連商品


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です