トランスフォーマー TFジェネレーションズ LG-EX ライノックス レビュー

一般販売版とは成形色や塗装の異なる仕様で、トランスフォーマーFES2016と東京おもちゃショー2016で限定販売されました。

そのため、2014年2月に発売された「トランスフォーマー ジェネレーションズ」シリーズの「TG-31 ライノックス」がベースとなっています。

玩具の紹介

2016年5月発売

パッケージ

モノクロのシンプルなパッケージとなっています。

説明書

説明書には「LG-EX ライノックス」と書かれており、ちゃんと仕様が変わっています。

全身

ビーストモード

ビーストモードはサイです。

通常版よりも少し落ち着いた色味になっています。

耳や尻の部分は軟質素材です。

ロボットモードの胸部になるため舌の造形はありませんが、口が開閉可能です。

変身!

ライノックス、変身!

ロボットモード

サイの要素が全身にバランスよくまとまっており、かっこいいプロポーションです。

各部アップ

頭頂部にはサイバトロンのマークが左右にプリントされています。

足首は少し内側に倒すこともでき、接地性はそこそこです。

ギミック紹介

ビーストモードの腹部に武器が収納されています。

分離させて2つのガトリングガンになります。

茶色いパーツを押し込むと、銃身が回転します。

アクション

ガトリングガンも塗装が細かく施されています。

肘の可動できる角度はやや浅めです。

まとめ

ロボットモードのずっしりとしたプロポーションと、ライノックスの特徴をとらえた表情が素晴らしいです。

ガトリングガンが2つ付属しているうえ、それが余剰パーツにならないのも評価ポイントです。

以上、「トランスフォーマー TFジェネレーションズ LG-EX ライノックス」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ