S.H.Figuarts 仮面ライダーG3-X レビュー

「仮面ライダーアギト」より、「仮面ライダーG3-X」がS.H.Figuartsに登場しました。

可動と造形の両立をコンセプトに、劇中印象的だった様々なポーズを再現できます。

付属のオプションパーツも充実しており、GX-05ケルベロスはアタッシュモードへの変形も再現されています。

玩具の紹介

2010年05月29日発売

[itemlink post_id=”1140″]

パッケージ

裏面にはアクションポーズの見本画像や商品の解説が掲載されています。

説明書

説明書はモノクロの紙1枚です。

全身

本体

劇中ではここまでテカテカじゃなかったと思うのですが、鮮やかなメタリック調の青がきれいです。
背部のバッテリーやマガジンもしっかり色分けされています。

付属品

付属品です。

GMー01 スコーピオン、GX-05 ケルベロス、GK-06 ユニコーン 長短、
ガードアクセラー 長短、GX弾、交換用手首左右×3

各部アップ

複眼はクリアパーツです。
左上腕部にGK-06 ユニコーンをマウントできます。
バッテリーは固定で、取り外せません。
左大腿部にガードアクセラーをマウントできます。
右大腿部にGMー01 スコーピオンをマウントできます。
足回り。
接地性は良好で、靴部分はダイキャスト製です。

ギミック紹介

GX-05 ケルベロス(アタッシュモード)
「1」「3」「2」
解除シマス
側面にGM-01 スコーピオンを接続し、ガトリングモードへ差し替えなしで変形します。

アクション

GM-01 スコーピオンはG3の基本武装で対未確認用突撃銃です。
標的が未確認生命体なら容易く撃破できるとか……
GK-06 ユニコーンは G3-X専用のコンバットナイフです。
最終回ではアギトのシャイニングカリバーを叩き折った地のエルとも互角にやり合っていました。
ガードアクセラーはG3-Xのバイク「ガードチェイサー」の左グリップ兼起動キー兼電磁警棒です。
GX-05 ケルベロスは特殊徹甲弾を秒速30秒の速度で発射する武装です。
先端にGX弾を装着することでGXランチャーになります。
アギトのライダーキックと同等の威力を持つらしいです。

まとめ

気になった点
・塗装自体はきれいだが、ボディの青色が劇中と少しイメージが異なる
・左上腕にマウントされたGK-06 ユニコーンが肩の可動に干渉する
・ベルト下の軟質パーツによって脚部の可動に制限がある
・脚部がやや細く感じた

豊富な武装と、GX-05 ケルベロスの完全変形はよくできていると思いました。

武器のマウントやアーマー部分が多いこともありパーツ同士が干渉する箇所はありますが、劇中さながらのG3-Xを存分に堪能できると思います。

以上、S.H.Figuarts「仮面ライダーG3-X」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

[itemlink post_id=”1140″]

投稿は見つかりませんでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です