ガンプラ「HGUC No.234 MS-06S シャア専用ザクII」素組みレビュー

今回紹介するガンプラは、HGUC第234弾としてラインアップされた「MS-06S シャア専用ザクII」です。

キットの紹介

ガンプラ40周年記念!『機動戦士ガンダム』より、シャア専用ザクIIが新規造形にてHGシリーズに登場!
■『機動戦士ガンダム』におけるプロポーションを最新の技術でリバイブ。
■モノアイは頭部裏側の操作リブを動かすことで可動。
■腕は上腕部に加え前腕部も回転し、可動域を大きく確保。
■腰部の可動域をさらに広げる軟質素材パーツを同梱。プラパーツと軟質素材パーツとの選択式となっている。
■付属する3種の武器は、腰部に懸架できる。

商品ページより

2020年7月発売
定価 1,760円

パッケージ

パッケージ表面にはガンプラ40周年の記念ロゴも入っています。

シャア専用ザクIIは「HGUC No.32 MS-06S シャア専用ザク」として2002年に発売されています。
今回はそのREVIVE版となるので、どのように生まれ変わったのか楽しみですね。

説明書

シール

モノアイのホイルシールが付属。
シャア専用と書かれていないので量産型ザクIIと共用らしいですね。

完成

全身

シャア専用ザクIIのRIVIVE版。
この後に量産型ザクIIも発売しましたが、大まかな仕様は同じです。

腰スカートは軟質素材とプラ素材を選べます。
量産型ザクIIではプラ素材をメインにレビューしましたので、今回は軟質素材のスカートを付けた状態から。

かなり柔らかく、可動の妨げにも殆どならないので結構気に入っています。
色合いも他と比べて違和感ありません。

動力パイプには軟質素材が使用されています。

武器装備

ザク・マシンガンを装備した状態。

付属品

付属品

ザク・マシンガン、ザク・バズーカ、ヒート・ホーク、交換用左右手首×2、交換用スカート、予備マガジン、ヒート・ホーク用ジョイント、スタンド用ジョイント

各部アップ

接地性もいい感じです。

可動範囲

横の可動。
こんな感じで腕と脚を水平まで動かせます。

肘と膝は二重関節。
特に肘は気持ちいいくらい曲がります。

膝立ちもきれいに決まります。

プラ素材のスカートの場合はフロントアーマーが干渉するのでここまで柔軟なポーズは厳しいですが、膝立ち自体は可能でした。

首の前後の傾きは大きく動かせます。

肩も引き出しギミックのおかげで自由度が広いです。

アクションベース用のジョイントを取り付けることで本体を空中ディスプレイすることが可能。

ジョイントはこのように股下に差し込んで固定します。

ギミック&アクション

選択式スカート(プラ素材or軟質素材)

左が軟質素材、右がプラ素材のスカートです。
好きな方を選択して組み立てますが、付け替えも簡単なので取らせたいポーズに合わせて選ぶのもOK。

プラ素材のスカートを付けた状態だとこんな感じです。
ヒート・ホークや予備マガジンをスカートに付けたいならプラ素材のスカートを使います。

プラ素材のスカートだと開脚の範囲が若干狭くなります。
リアスカートに大腿部が干渉してしまうのが原因。

前後の可動は概ね変化ありません。

モノアイの可動

頭部底面のツマミを動かすことでモノアイを左右に動かすことができます。
モノアイ部分の造形は無いので、シールを貼っていない場合は動かしても変化はわかりません。

ザク・マシンガン

ザク・マシンガンとザク・バズーカは共通の持ち手を使用します。

両手持ちも可能です。
肩の可動域が広いのでラクラク。

パッケージイラスト風にキック!

備マガジンはサイドアーマーやリアアーマーに取り付けることが可能です。

ヒート・ホーク

通常の手首パーツの他にヒート・ホーク用の手首パーツもありますが、どちらでも持たせることができます。

しっかりホールドしているわけではありませんが、旧HGUC版ほど柄がすっぽ抜けることはありません。

ヒート・ホークはジョイントを使うことで、予備マガジンと同様にスカートに取り付けることが可能です。

ザク・バズーカ

ザク・バズーカはグリップが可動します。
肩に担ぐように持たせたり、脇に挟むように持たせたりと自由度は高いです。

左側面にもう一つグリップがあるので両手持ちが可能です。

持ち手が左右分あるので、両手に射撃武器を持たせることも可能です。

リアアーマーのパーツを開いて、ザク・バズーカをマウントできます。
バズーカのマウントに関しては軟質素材のスカートでも可能。

倒したラッチにはめ込んで固定します。

比較:HGUC No.32 MS-06S シャア専用ザク

HGUC No.32 MS-06S シャア専用ザク」との比較です。
およそ18年前にキットとなりますが、細部の造形や成型色が異なります。

REVIVE版の方が脚が長く見え、スタイルが良くなっていますね。

まとめ

REVIVE版の可動の進化は凄まじいですね。
軟質素材のスカートも素晴らしいです。プラ素材との選択式というのもGood!

手首の根本にボールジョイントの可動軸がひとつあるのですが、ここの接続がちょっとゆるいです。
角度がつけられるのはいいのですが不自然な隙間もできてしまうので、ここはもっと外れにくい付け方だったら良かったと思いました。

他は本当に満足のいくクオリティです。

以上、ガンプラ「HGUC No.234 MS-06S シャア専用ザクII」の素組みレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。


関連商品

HG 機動戦士ガンダム ザクⅡ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HG 機動戦士ガンダム ザクⅡ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

1,584円(09/27 02:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム

U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム

17,891円(09/27 03:33時点)
Amazonの情報を掲載しています