S.H.Figuarts ウルトラマンゼット ガンマフューチャー レビュー

プレミアム バンダイ

今回のレビューは「S.H.Figuarts ウルトラマンゼット ガンマフューチャー」です。

「変幻自在、神秘の光!」
『ウルトラマンZ』に登場した、「ウルトラマンゼット ガンマフューチャー」がS.H.Figuartsに登場!

●造型・プロポーション
円谷プロダクション造型部門LSS協力のもと、劇中のイメージで立体化。
様々なポーズを取らせても破綻しないプロポーションで約150mmのサイズに落とし込み、S.H.Figuarts化。

●付属品
ウルトラゼットライザー(M78流・竜巻閃光斬ver.)と魔法陣エフェクトが付属。

商品ページより

玩具の紹介

2021年9月17日発売(魂ウェブ商店限定商品)
定価 7,150円

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

説明書

全身

本体

ウルトラマンゼットが変身するフュージョン形態の1つ「ガンマフューチャー」
平成ウルトラマン三部作(ティガ&ダイナ&ガイア)の意匠を取り入れたデザインになっています。

付属品

付属品です。

交換用美技手首×6、交換用左手首×5、交換用カラータイマー、ウルトラゼットライザー(M78流・竜巻閃光斬ver.)、魔法陣エフェクト、支柱×2、台座

各部アップ

肩まで続く胸のプロテクターは軟質素材です。

接地性も問題なし。

アクション&ギミック

超能力系の形態なので今までのウルトラマンとは違うちょっと変わった構えです。

膝立ちもこの通り。

この形態でも使用可能なウルトラマンゼットの必殺技「ゼスティウム光線」
手首が赤いのでウルトラマンゼット オリジナルに付属している光線エフェクトを付けると違和感が出てしまいます。

冷凍光線「ガンマフリーザー」

ガンマイリュージョン!

指を鳴らして、平成ウルトラマン三部作の幻影を召喚する「ガンマイリュージョン」
劇中ではウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイアを同時に召喚していました。

カラータイマー

カラータイマーは交換式。

ウルトラゼットライザー

ゼットライザーはM78流・竜巻閃光斬を放つときの状態のものが付属しています。

エフェクトが一体化しておりゼットライザーから外すことは出来ません。
持ち手は左右あるので好きな方に持たせることが可能です。

魔法陣エフェクト

魔法陣エフェクトは支柱と台座を組み合わせることでこのようにディスプレイが可能です。
支柱の長さは2種類あるので、用途に合わせて魔法陣の高さを調節可能です。

攻撃の防御手段のほか、ウルトラマンゼットが自身の身体を縮小してファイブキングの体内に侵入するときのゲートとしても使われました。
技名は「ガンマスルー」

比較

S.H.Figuarts ウルトラマンゼット オリジナル

ウルトラマンゼット オリジナルとの比較。
体の青がウルトラマンティガのような紫色に変わっています。
また、模様がより複雑になりました。

S.H.Figuarts(真骨彫製法) ウルトラマンティガ マルチタイプ

ウルトラマンティガとの比較。
プロテクターや頭部のクリスタル、カラーリングなど共通点がいくつか見受けられます。

まとめ

軟質パーツのプロテクターがあるので腕を大きく上げたりは出来ませんが、肉弾戦よりも特殊能力をメインに戦う形態なので特に気になることはありませんでした。
また、襟があるので首の可動も少し制約があります。

塗装精度はちょっと怪しいかなと思うところもありますが、私の中では許容範囲かな。
手首パーツのバリエーションもウルトラマンゼット オリジナルに負けていません。

真骨彫ウルトラマンティガと並べられるのが感無量なので、このままダイナとガイアも出てほしいですね。

以上、「S.H.Figuarts ウルトラマンゼット ガンマフューチャー」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

関連商品

ウルトラマンZ Blu-ray BOX I

ウルトラマンZ Blu-ray BOX I

19,545円(10/28 11:12時点)
Amazonの情報を掲載しています