ガンプラ「HGUC No.240 MSN-04II ナイチンゲール」素組みレビュー

今回紹介するガンプラは、HGUC第240弾としてラインアップされた「MSN-04II ナイチンゲール」です。

キットの紹介

2021年7月発売
定価 7,700円

パッケージ

説明書

シール

ホイルシールのほか、マーキングシールも付属しています。

完成

全身

ずっしりとした重量感のあるプロポーションです。
省略されている箇所もありますが、バーニア裏はイエローで色分けされています。
リアアーマーの裏には補助スタンド付き。

武器装備

大型メガ・ビーム・ライフルとシールドを装備。

付属品

付属品です。
大型メガ・ビーム・ライフル、シールド、ビーム・サーベル×4、交換用左右手首×2、ビーム・トマホークの刃×5、ビーム・サーベルの刃×4

各部アップ

横幅だけでなく、奥行きもかなりあります。
バックパックのプロペラント・タンクはボールジョイントで可動します。
シーリング処理されている関節部分もすべてプラで成型されています。
大きな脚部とリアアーマーの補助スタンドのおかげで倒れることはありません。
接地性は十分です。

可動範囲

横方向の可動はこんな感じです。
肘と膝の可動はこんな感じです。
見ての通り、脚部はあまり可動しません。

ギミック&アクション

頭部はこのように開閉可能です。

股下にもアクションベース用の穴があるので、2つのアクションベースを使って安定したディスプレイが可能となっています。

大型メガ・ビーム・ライフルは専用の手首でしっかり保持できます。
大型メガ・ビーム・ライフルの先端にあるバイポッドは可動します。
ビーム・トマホークはエフェクトパーツの形状を選択できます。こちらは大型ビーム・サーベルの状態。
ビーム・アックスの状態。
フロントアーマーにある隠し腕を使うことでビーム・サーベルの4本持ちが可能です。
隠し腕のビーム・サーベルの方がやや刃が短めです。

隠し腕もそれなりに自由に動かせます。

シールド裏には取外し可能なビーム・トマホークが格納されています。
シールドのマイクロミサイルは3基固定されています。

左右バインダーに5基ずつ装備されているファンネルはすべて着脱可能です。

Hi-νガンダムとの決戦。

比較:HGUC 1/144 No.95 Hi-νガンダム

ライバルとの比較ですが、かなり体格差があります。横にも奥にもナイチンゲールの大きさが際立ちます。

まとめ

ついに発売された1/144スケールのナイチンゲール。
ライバルのHi-νガンダム発売から12年経っての登場です。

まず、圧巻のパッケージサイズで度肝を抜かれました。
ダイナミックなパーツが多く、1/144スケールであるはずなのにPGやMGを組んでいるような錯覚に陥ります。

大型キットなので関節もかなりしっかりと太く作られており、バインダーなどのパーツもしっかり保持できるように設計されていました。ポリキャップは使用されていません。

可動範囲はやはり制約が多く、特に脚部はあまり動きません。
本体の重量もそこそこあり、アクションベースを使ったディスプレイは2台使うことを推奨されています。
何気に、握り手パーツが左右付属しているのも嬉しかったですね。

とにかく大きいです。

以上、ガンプラ「HGUC No.240 MSN-04II ナイチンゲール」」の素組みレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。


関連商品

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

5,566円(09/19 21:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン (角川スニーカー文庫)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン (角川スニーカー文庫)

富野 由悠季, 美樹本 晴彦
653円(09/19 22:30時点)
発売日: 2014/01/01
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です