GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード レビュー

今回はプレミアムバンダイで限定販売された「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード」をレビューします。

玩具の紹介

2020年6月24日発売(プレミアムバンダイ限定商品)
定価 29,700円

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

説明書

全身

本体

外見は、白いウイングガンダムゼロEWの腰部にセラフィムユニットが装備されたものです。
本体サイズは1/100スケールくらいです。
セラフィムユニットにはノイエツバークが6挺装備されています。
セラフィムユニットが追加されたことによりさらにボリュームも感じられます。
重さがあるので補助アームの使用が推奨されています。

本体(セラフィムユニットなし)

セラフィムユニットを外した、素の状態。
ウイングゼロEWそのまんまです。

付属品

付属品です。
ノイエツバークを様々な装備に取り付けるため、補助パーツがとにかく多いです。
頭部アンテナに予備が用意されているのは嬉しいですね。

各部アップ

可動範囲

可動範囲はこんな感じ。
特に肩が結構上がります。
肘と膝もかなり曲がります。
膝は可動に合わせて装甲がスライドします。
この広い肩の可動域は連結したツインバスターライフルを構えるときに真価を発揮します。
膝立ちポーズもきれいに決まります。

アクション&ギミック

セラフィムユニットの装備

セラフィムユニットのジョイントアームにノイエツバークが取り付けられます。
また、セラフィムユニットのジョイントアーム部分を付け替えることで、ドライツバークグリップや、単体のノイエツバークを取り付けられます。

マシンキャノン

肩部左右のハッチを開くとマシンキャノンが展開します。

ビームサーベル

背面の羽の基部にビームサーベルがそれぞれ格納されています。
ビームサーベルの刃の色は青です。

シールド

シールドを装備した状態。
腕の肘側に接続穴があります。
シールドは背部に取り付けることも可能です。

ツインバスターライフル

ツインバスターライフルを装備した状態。

透明な補助パーツを使用することで、手首をグラつかせることなく固定できます。

左右のバスターライフルを連結した状態。
こちらも補助パーツを使用することで、より安定したポージングが可能です。

さらに、ツインバスターライフル側にも魂STAGE対応の補助パーツがあります。

ゼロシステム発動状態

各部の装甲を展開することでゼロシステムの発動状態を再現できます。
肩や腕、フロントアーマー部分など、「MG ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka」よりも展開箇所が多いので、さらに変化が分かりやすくなっています。
脚部もこのように開きます。

ノイエツバーク

ノイエツバークはそのまま手に持たせることが可能です。

ドライツバーク

ドライツバークグリップの周りに3挺ずつノイエツバークを取り付けて、ドライツバークになります。

ツインバスターライフルと同様にドライツバーク用の透明な補助パーツがありますが、銃自体結構な重さなので補助アームを使用しないと構えるのは難しいです。

シールドツバーク

シールドにノイエツバークを取り付けることで、シールドツバークになります。
こちらもかなりの重量となっているので、構える場合は補助アームの使用を推奨します。

ドライツバーク×2(ドッペルト)

ツインバスターライフルに6挺のノイエツバークをぐるりと取り付けます。

変形

モードロンド

スノーホワイトプレリュードの防御形態。
機体前後に羽が展開されています。

モードアンセム

スノーホワイトプレリュードの攻撃形態。
セラフィムユニットとノイエツバークを放射状に展開します。

ネオバード形態

スノーホワイトプレリュードの高速巡航形態。
取り外した方が楽ですが、セラフィムユニットを装備したままの変形も可能です。
「MG ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka」でいうところのネオバード形態(大気圏外)に近い形状をしています。

まとめ

とにかくプレイバリューの高さに驚きました。

ノイエツバークの装着方法だけでもかなりのバリエーションがあり、さらにスノーホワイトプレリュードには3種の形態への変形といったギミックまで用意されています。
それを再現するための補助アームや補助パーツも多数付属しており、かなり繊細な作りになっています。

塗装や造形は非常にきれいで、マーキングまで施された豪華な仕様ですがガシガシ動かせるという不思議なアクションフィギュアです。
それに、本体に金属パーツが使用されているのでそれなりの重量もあります。

細く鋭利なパーツも多いので、常に破損に注意する必要があります。
特に、セラフィムユニットのノイエツバークは細い棒軸で接続されているだけなので、取り外す際にうっかり折ってしまいそうで恐る恐る触っていました。
羽が増えたこともあって可動箇所が多く、ポージングはなかなか大変でした。

以上、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

関連商品

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です