RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダークウガ マイティフォーム Ver.1.5 レビュー

全高約300mmの1/6スケールで、特徴的なマスクパーツは新規パーツを使用し劇中のフォルムを再現しています。

各部アーマーは劇中のカラーリングや質感を徹底再現し、ベルトのアークルにはクリアパーツが使用されています。

古代文字は精密タンポプリントを施し、胸アーマーに刻まれたリント文字は精密彫刻で完全再現されています。

素体にはRAH301改を内蔵し、コスチュームパターンを見直しメリハリのあるボディラインを実現しています。

各種手首パーツ付属により印象的なポージングを再現でき、フィギュアスタンドが付属します。

玩具の紹介

2012年4月29日発売

パッケージ

外箱

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

2009年に発売したVer.1.0から一部仕様を変更したVer.1.5として2012年に発売されました。

外見で大きく変わったのはやはり頭部のクラッシャー部分の印象でしょうか。

内箱

内箱のデザインも非常に凝った内容になっています。

イラストがマイティキックの足をのばしきる直前なのも躍動感があってかっこいいですね。

内箱にはマグネットによる扉があり、中身を覗くことが可能です。

説明書

番組宣伝チラシ風の紙が入っています。

こういった付属品も面白いですね。

こちらは注意書きの紙です。

交換期限は過ぎていますが、パーツ注文用のシートも入っています。

全身

本体

アーマーはソフビ素材でできています。

付属品

付属品です。

スタンド、交換用右手首×3、交換用左手首×2

各部アップ

Ver.1.0では顎が尖りすぎていて不自然に感じていましたが、Ver.1.5は結構いい感じの造形だと思います。

アークルの塗装も非常に細かく施されています。

足首は左右に回るだけなので接地性はよくありません。

付属のスタンドは高さ調節ができますが、イマイチ使い勝手がよくありません。

アクション

足回りはスーツ素材による窮屈な部分もあり、腰を落とすようなポーズは苦手です。

意外にもマイティキックのポーズをとらせることができます。

足裏もしっかり造形されています。

まとめ

足首の可動がよくないため派手なポーズは決めづらいですが、造形と質感による本物感はこのシリーズならではのものだと思います。

近年このシリーズはどんどんクオリティ(と価格)が上がっているので気になったらチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、「RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダークウガ マイティフォーム Ver.1.5」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です