MB-02 バンブルビー レビュー

プレミアム バンダイ

歴代ムービー商品の「成型色」・「塗装色」・「武器」を変更することで、劇中をより忠実に再現したムービーザベストシリーズに「バンブルビー」が登場しました。

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」放映時に販売された「DA05 バンブルビー&メックテックホルダー 」の成形色、塗装色、武器を変更して内容となっています。

玩具の紹介

2017年2月発売

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

このバンブルビーは第3作目のダークサイド・ムーンに登場したデザインです。

説明書

説明書は両面印刷となっており、ビークル→ロボットと、ロボット→ビークルへの両方の変形手順が掲載されています。

全身

ビークルモード

トランスフォーマーリベンジの劇中と同じようなカマロですがリアウイングが増えています。

サイドはガラス窓がなく、代わりに格子状のパーツが造形されています。

付属武器「ガトリング砲」は車体上部に取り付けることが可能です。

ドアは開閉が可能です。

中は腕と足が詰まっているので、運転席の造形はありません。

ドアの内側からガラス窓も起こすことも可能ですが、今度はドアが閉まらなくなります。
ここはちょっと残念なポイントですね。

ロボットモード

付属品

付属品はガトリング砲のみです。

各部アップ

後ろ姿はガワが残っていますが、そこそこきれいにまとまっています。

ガトリング砲は手に持たせるか、腕に取り付けるかを選べます。

足首が内側に動かないため接地性は微妙です。

ギミック紹介

アクション

比較:オプティマスプライム

SS-25 オプティマスプライムとの比較。

まとめ

塗装箇所が少ないこともあり、黄色いプラの成形色による安っぽさが少し気になります。

全体的に関節が緩く感じました。

武器は小型で取り回しがしやすいです。

変形手順に関してはかなり分かりやすく、よく考えられていると思います。

簡単すぎず難しすぎずいいバランスだと感じました。

以上、「MB-02 バンブルビー」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です