figma 神崎蘭子 レビュー

ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』より、「神崎蘭子」が登場しました。

スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで劇中のあらゆるシーンを再現できます。

要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず可動域が確保されています。

表情は「通常顔」のほか、「どや顔」や、愛らしい「ふくれ顔」が付属しています。

さらに愛用の「日傘」、中二全開な「魔導書」、ステージ衣装をスケッチした「スケッチブック」も付属します。

さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱されています。

玩具の紹介

2014年6月発売

パッケージ

※開封品のため、付属品の位置などが未開封品と異なる場合があります。

裏面にはポージングのサンプルが掲載されています。

説明書

説明書はモノクロの紙1枚です。

全身

本体

付属品

付属品です。

日傘は2パーツで構成されています。
小物類も多く、それぞれに合った専用の手首パーツも付属しています。

各部アップ

全体的に落ち着いた色で統一されています。

ポージング

モバゲーのレア蘭子と比べるとだいぶ柔らかい感じの表情になっています。
魔導書を持たせた状態。
「ドヤ顔」も似合っています。
闇に飲まれよ!
スケッチブックグリモワールです。
蘭子の魂の一部で、切り離すことのできない魔力の器です。
見えにくいですが肘のところにリボンがあります。
動かす際、リボンを関節に巻き込まないように気を付ける必要があります。

まとめ

表情パーツはどれもいい感じで、蘭子の魅力をよく再現できていると思いました。

日傘がついているのは嬉しいポイントですが、ほかの付属品もよくできており様々なシーンを再現可能です。

衣装が黒く、ちょっとした傷でも結構目立ってしまうため注意が必要です。

以上、figma「神崎蘭子」のレビューでした。
最後までレビューを見ていただきありがとうございました。